2019.2.6 16:59

W杯日本と同組のアイルランドとスコットランドが9日に前哨戦 欧州6カ国対抗

W杯日本と同組のアイルランドとスコットランドが9日に前哨戦 欧州6カ国対抗

ラグビー・欧州6カ国対抗日程

ラグビー・欧州6カ国対抗日程【拡大】

 ラグビー・欧州6カ国対抗で、9月開幕のW杯日本大会で日本(世界ランキング11位)と同じ1次リーグA組のアイルランド(同2位)とスコットランド(同7位)が9日、スコットランドの首都エディンバラで対戦する。同試合は、W杯1次リーグ戦として9月22日に横浜で行われる直接対決をにらんだ両国の意地のぶつかり合いになる。

 英ラグビーサイト「ラグビーパス」は5日、「2019年のアイルランドとスコットランドの2度の対戦には225日の間隔が空くが、次の土曜日に欧州6カ国対抗としてスコットランドのホームでの試合は、9250キロ離れたW杯開催地の横浜で9月22日に行われる両者の対決で何が起こるか大きな影響を及ぼすだろう」と報じた。

 同サイトは、「もしアイルランドが敵地で勝利した場合は、日本での栄光へ向けての揺るぎない確信になる」としたが、「敗戦した場合は、2017年の京都でのW杯抽選会以来、言われているアイルランドベスト8進出という声が消えることになるだろう」とした。さらに「日本での戦いを見据えた今回の試合でスコットランドに自信を与えることはアイルランドが最も避けたいことであるため、アイルランドはスコットランドを精神的に追い込んで恐怖心を植え付けることが重要になる」と伝えた。

 アイルランドは地元で行われた今大会初戦で、イングランド(同4位)に4トライを許し、20-32で完敗。昨年の全勝優勝チームがW杯イヤーは黒星発進となった。一方、スコットランド(同7位)はホームでイタリア(同15位)を33-20で下した。

  • アイルランド戦でトライを奪うイングランド・スレード=ダブリン(共同)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビー海外代表
  4. W杯日本と同組のアイルランドとスコットランドが9日に前哨戦 欧州6カ国対抗