2019.2.3 05:01

慶大、新HCに栗原氏「日本一へ加速するだけ」

慶大、新HCに栗原氏「日本一へ加速するだけ」

慶大・最近10シーズンの成績

慶大・最近10シーズンの成績【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦の慶大は2日、横浜市の日吉キャンパスで2018年シーズンの納会を行い、金沢篤ヘッドコーチ(HC、41)の退任と、OBで元日本代表FBの栗原徹氏(40)=現NTTコミュニケーションズ・スキルコーチ=の新HC就任を発表した。任期は設けず、日本ラグビーのルーツ校の強化を進める。

 1999年度の大学選手権優勝に貢献し、代表27キャップを数える栗原氏は「(前任の金沢)篤さんが4年間積み上げてきた先に日本一がある。そこへ加速するだけです」と、就任1年目での20季ぶりとなる大学王座奪還を目標に掲げた。

 NTTコミュニケーションズとの契約は3月31日までだが、前倒しして同月2日に指導を開始する。また、新主将にはCTB栗原由太(3年、神奈川・桐蔭学園高)が選ばれた。 (吉田宏)

栗原 徹(くりはら・とおる)

 1978(昭和53)年8月12日生まれ、40歳。茨城・潮来市出身。茨城・清真学園中1年でラグビーを始め、同高等部-慶大。3年で大学選手権優勝。卒業後はサントリー-NTTコミュニケーションズでプレー。2000年に日本代表入りして通算27キャップ。13年度限りで現役を引退した。現在はNTTコミュニケーションズでスキル(技術)コーチ。現役時代のサイズは178センチ、80キロ。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 慶大、新HCに栗原氏「日本一へ加速するだけ」