2019.2.2 19:18

災害復興へ日仏が熱戦 ラグビーの慈善試合

災害復興へ日仏が熱戦 ラグビーの慈善試合

ラグビーの慈善試合を終え、健闘をたたえ合うトップリーグ選抜(手前)とクレルモンの選手=岐阜長良川競技場

ラグビーの慈善試合を終え、健闘をたたえ合うトップリーグ選抜(手前)とクレルモンの選手=岐阜長良川競技場【拡大】

 東日本大震災などの災害からの復興支援を目的としたラグビーの慈善試合が2日、岐阜市の岐阜長良川競技場で行われ、日本のトップリーグ選抜とフランス1部リーグの強豪クラブ、クレルモンが対戦して熱戦を披露した。

 トップリーグ選抜は日本代表経験のあるSH日和佐篤選手(神戸製鋼)や、CTB立川理道選手(クボタ)らが先発出場した。9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に向けたアピールの場でもあり、選手たちは力強いプレーで7585人の観客を沸かせた。

 主将を務めた日和佐選手は「ラグビーを通じて何かを感じてもらえる試合がしたいと準備してきた。見ている方々が楽しい試合ができた」と話した。

 会場では募金活動も行われ、試合後はトップリーグの選手たちが参加するチャリティーオークションも開催した。試合は序盤からトライを重ねたクレルモンが50-29で勝った。

試合結果へ選抜メンバーへ

  • ラグビーの慈善試合で入場するクレルモン(左)とトップリーグ選抜の日和佐篤(右手前)ら=岐阜長良川競技場
  • クレルモンとのラグビー慈善試合で、突進するトップリーグ選抜の立川理道(中央)ら=岐阜長良川競技場
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 災害復興へ日仏が熱戦 ラグビーの慈善試合