2019.2.2 16:50

19年ラグビーW杯ボランティア向け説明会 大阪で実施

19年ラグビーW杯ボランティア向け説明会 大阪で実施

 9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、来場者の案内や関係者の輸送補助などを担うボランティア向けのオリエンテーションが2日、全国12の開催地のトップを切って大阪府で開かれた。3月上旬までに各開催自治体で順次、実施される。ボランティアには全国で3万8000人超が応募、約1万3000人が採用された。

 大阪市内で開かれたこの日は、4試合が行われる東大阪市の花園ラグビー場や周辺の駅などで活動する約900人のうち、600人ほどが参加。大会組織委員会の担当者から業務内容や注意点について説明を受け、参加者同士が自己紹介するなどした。

 今後はインターネットを通じた研修や、試合会場などでのトレーニングを重ねる予定。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 19年ラグビーW杯ボランティア向け説明会 大阪で実施