2019.1.19 19:52

TLの今季総入場者数は45万8000人、2015年以降で最少

TLの今季総入場者数は45万8000人、2015年以降で最少

優勝を決め、握手するトヨタ自動車ヴェルブリッツの選手=秩父宮ラグビー場(撮影・中井誠)

優勝を決め、握手するトヨタ自動車ヴェルブリッツの選手=秩父宮ラグビー場(撮影・中井誠)【拡大】

 ラグビーのトップリーグ・カップ最終日は19日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、決勝はトヨタ自動車がサントリーに43-34で勝ち、優勝した。3位決定戦はパナソニックがクボタに24-21で競り勝った。

 日本ラグビー協会は今季トップリーグの総入場者数が45万8597人だったと発表した。秋にワールドカップ(W杯)日本大会を控えるが、昨季から約8000人減少した。目標の50万人にも届かなかった。

 創設から15シーズンで歴代4番目の数字だが、日本代表が歴史的3勝を挙げた2015年のW杯イングランド大会以降のシーズンでは最少だった。

試合結果へ試合日程へ

  • トヨタ自動車に敗れたサントリー・フィフティーン=秩父宮
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. TLの今季総入場者数は45万8000人、2015年以降で最少