2019.1.19 19:42

トヨタ自動車・ホワイト監督、タイトルに「大きな意味」/TL

トヨタ自動車・ホワイト監督、タイトルに「大きな意味」/TL

前半、トライを決め祝福されるトヨタ自動車・樺島(右)=秩父宮

前半、トライを決め祝福されるトヨタ自動車・樺島(右)=秩父宮【拡大】

 トップリーグ杯決勝(19日、サントリー34-43トヨタ自動車、秩父宮)トヨタ自動車は接点の力強さで上回り、サントリーの反撃を振り切った。トップリーグは優勝がなく、日本選手権は1986年度の制覇が最後。改革を託されて昨季就任したホワイト監督は「今後のトヨタにとって大きな意味を持つ優勝」とタイトルの価値を語った。

 日程上、各チームが日本代表らを欠く大会となったが、元南アフリカ代表監督の名将は「若手に(決勝の)重圧を経験させたかった」と成長を望んでいた。期待に応えて勝利した今季トップリーグ新人賞のWTB岡田は「来季に向けていい歴史をつくれた」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ

  • 優勝を決め、握手するトヨタ自動車ヴェルブリッツの選手=秩父宮ラグビー場(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. トヨタ自動車・ホワイト監督、タイトルに「大きな意味」/TL