2019.1.12 19:20

天理大・島根主将「前半、自分たちのラグビーができなかった」 明治に敗れ初制覇逃す/大学選手権

天理大・島根主将「前半、自分たちのラグビーができなかった」 明治に敗れ初制覇逃す/大学選手権

  • 試合に勝利し喜びを爆発させる明大フィフティーンと試合に敗れうなだれる天理大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半、戦況を見守る天理大・小松監督=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 後半、トライを決める天理大のシオサイア・フィフィタ=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 後半、トライを決める天理大のシオサイア・フィフィタ=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 前半、明大・祝原涼介が天理大のファウル・マキシを引きずりながら突進=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 試合に勝利し喜びを爆発させる明大フィフティーンと試合に敗れうなだれる天理大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

 ラグビーの全国大学選手権は12日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、明大(関東対抗戦3位、4位枠)が天理大(関西1位)に22-17で勝ち、1996年度以来22大会ぶり13度目の優勝を果たした。

 明大は先制トライを許したが、山崎と高橋の両WTBがトライを挙げて12-5で折り返した。後半はPGとフッカー武井のトライで加点。その後反撃を許したが、粘り強い防御でリードを守った。

 関西勢として34大会ぶりの優勝を狙った天理大は初制覇を逃した。

天理大・小松監督の話「ファイナルならではというか、そういうプレッシャーを感じた。もう一つギアを上げて決勝用のアタック、ディフェンスをするべきところを、うちはそれができず、明治さんはそれができた」

天理大・島根主将の話「最初のところで受けてしまった。前半、自分たちのラグビーができなかった。強いディフェンスに対して攻め切れなかった。(明大は)ボールに絡んできて、プレッシャーを受けた」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 天理大・島根主将「前半、自分たちのラグビーができなかった」 明治に敗れ初制覇逃す/大学選手権