2019.1.12 19:19

明大・田中監督「努力とハードワークが最後に最高の形で表れた」13度目V/大学選手権

明大・田中監督「努力とハードワークが最後に最高の形で表れた」13度目V/大学選手権

  • 試合後、フィフティーンに胴上げされる明大・田中監督=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半、トライを決める明大・高橋汰地=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 優勝し胴上げされる明大・田中監督=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 前半、突進し、トライを決める明大・高橋汰地=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、明大・高橋汰地(中)がトライを決めて福田健太(右)が抱きついて祝福=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 田中監督と抱き合う抱き合う明大・福田健太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、ペナルティゴールを決める明大・山沢京平=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 後半、トライを決める明大・武井日向=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半、明大・祝原涼介が天理大のファウル・マキシを引きずりながら突進=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • スタンドの声援に応える明大・福田健太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、トライを決める明大・高橋汰地=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 試合に勝利し喜びを爆発させる明大フィフティーンと試合に敗れうなだれる天理大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半、トライを決める明大・山崎洋之=秩父宮ラグビー場(撮影・今野顕)
  • 優勝に歓喜する明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 試合後、スタンドに一礼し勝利の喜びを爆発させる明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に勝利し喜びを爆発させる明大フィフティーンと試合に敗れうなだれる天理大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に勝利して優勝を決め、喜びを爆発させる明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

 ラグビーの全国大学選手権は12日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、明大(関東対抗戦3位、4位枠)が天理大(関西1位)に22-17で勝ち、1996年度以来22大会ぶり13度目の優勝を果たした。

 明大は先制トライを許したが、山崎と高橋の両WTBがトライを挙げて12-5で折り返した。後半はPGとフッカー武井のトライで加点。その後反撃を許したが、粘り強い防御でリードを守った。

 関西勢として34大会ぶりの優勝を狙った天理大は初制覇を逃した。

明大・田中監督の話「部員の努力とハードワークが最後に最高の形で表れてうれしい。一戦一戦たくましくなった。追われる立場になるが、連覇を重ねられるようなチームをつくっていきたい」

明大・福田主将の話「1月12日に絶対勝つと決めていたのでうれしい。すごく厳しかった(関東)対抗戦からチームが一つになれた。天理大には春と夏で2回負け、力があることは分かっていた。明治のプライドを持って戦えたことが一番」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大・田中監督「努力とハードワークが最後に最高の形で表れた」13度目V/大学選手権