2019.1.12 05:02

明大、うなぎパワーで頂点“のぼり”つめる!12日大学選手権決勝

明大、うなぎパワーで頂点“のぼり”つめる!12日大学選手権決勝

ラグビーの大学選手権決勝に備え、練習する明大の選手=東京都世田谷区の明大グラウンド

ラグビーの大学選手権決勝に備え、練習する明大の選手=東京都世田谷区の明大グラウンド【拡大】

 うなぎパワーで王座奪還だ! ラグビーの大学選手権は12日、東京・秩父宮で決勝が行われ、22季ぶりの優勝を目指す明大は天理大と対戦する。11日は世田谷区の同大八幡山グラウンドで1時間の調整。差し入れされた100人前のうなぎで精力をつけ、強力スクラムが武器の相手をねじ伏せる。

 明大の完全復活をかけた決戦前最後の練習。SH福田健太主将(4年)が、晴れやかな笑顔で口を開いた。

 「優勝すると大口をたたいてきた。あとは勝つだけです」

 対抗戦では“平成の最強軍団”帝京大を倒し、1度敗れた早大にも選手権準決勝で雪辱。王座奪還の機運は高まっている。

 関西リーグ王者の天理大は、昨年12月22日の選手権準々決勝で関東最強とも呼ばれた大東大のスクラムに押し勝ち、今月2日の準決勝では帝京大の10連覇を阻止。パワフルな3人の外国人留学生を擁して、無敗で勝ち上がってきた。明大にとっては春、夏の練習試合で敗れている強敵だが、パワーはフル充電した。

 決勝を前にOBやファンから多くの差し入れが届く中で、鹿児島県でうなぎの養殖、加工を手がける山田水産が、うなぎのかば焼き100食分を提供。10日の夕食で総額20万円超のうなぎが振る舞われた。

 福田主将は「多くの応援に、日本一で恩返ししたい」と必勝宣言。うなぎ100匹の“援軍”でスタミナは万全。あとは勝利への気迫を高めてキックオフを迎える。(吉田宏)

試合日程へ組み合わせへ

  • 明大の出場予定メンバー
  • 天理大の出場予定メンバー
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大、うなぎパワーで頂点“のぼり”つめる!12日大学選手権決勝