2019.1.10 19:33

日本代表フッカー・堀江、疲労骨折で右足手術 昨年11月、復帰時期未定

日本代表フッカー・堀江、疲労骨折で右足手術 昨年11月、復帰時期未定

取材に応じるラグビー日本代表の堀江翔太=10日午後、東京都豊島区のホテル

取材に応じるラグビー日本代表の堀江翔太=10日午後、東京都豊島区のホテル【拡大】

 ラグビー日本代表のフッカー堀江翔太(パナソニック)が10日、右足の疲労骨折のため、昨年11月に手術したことを明らかにした。順調なら9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に間に合う見通しだが、復帰時期は未定。「なるべく早く復帰したい。必死にやりたい」と述べ、7~8月のパシフィック・ネーションズカップには出場したい考えを示した。

 堀江は昨年9月に故障が分かり、昨秋の日本代表活動に参加しなかった。改善が見られず、手術に踏み切ったという。スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは2月に開幕を迎えるが、当面はリハビリに専念する。

 今季のトップリーグでトライ王になった代表WTBのレメキ・ロマノラバ(ホンダ)も今月になって左脚付け根の疲労骨折が判明したことを明らかにし、回復に「1、2カ月くらいかかる」と語った。2人はサンウルブズのメディカルチェックを受け、東京都内で取材に応じた。

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 日本代表フッカー・堀江、疲労骨折で右足手術 昨年11月、復帰時期未定