2019.1.9 19:56

サンウルブズ・ブラウン新HC、代表との連携強調「一貫性持たせる」/SR

サンウルブズ・ブラウン新HC、代表との連携強調「一貫性持たせる」/SR

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズのブラウン新ヘッドコーチ(HC)が9日、翌週の合宿スタートを前に取材に応じ、9月開幕のワールドカップ(W杯)の日本代表強化に向けて「重要なのは代表と一貫性を持たせること」と連携して臨むことを強調した。

 シーズン序盤は代表候補選手の多くがジョセフ代表HCの指導の下で調整に専念し、実戦は3月下旬ごろからになる見通し。しばらくは代表勢が少ない構成での戦いとなるが、ブラウンHCは「勝てるチームとして存在感を示したい」と昨季の3勝を上回る成績を目標に掲げた。

 国内合宿は14日から千葉県市原市と大分県別府市で実施し、参加メンバー35人にはSO松田やCTB中村らW杯日本代表3次候補15選手が含まれた。

 チームは2月のオーストラリア合宿を経て16日にシーズン初戦としてシンガポールでシャークス(南アフリカ)と対戦する。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズ・ブラウン新HC、代表との連携強調「一貫性持たせる」/SR