2019.1.7 18:22

大阪桐蔭、ラグビーも頂点!野球部の西谷監督「本当に誇らしい」

大阪桐蔭、ラグビーも頂点!野球部の西谷監督「本当に誇らしい」

応援に駆けつけた大阪桐蔭野球部・西谷監督=大阪府東大阪市の花園

応援に駆けつけた大阪桐蔭野球部・西谷監督=大阪府東大阪市の花園【拡大】

 第98回全国高校ラグビー決勝(7日、大阪桐蔭26-24桐蔭学園、花園I)大阪桐蔭高は硬式野球部が昨夏、史上初となる2度目の甲子園大会の春夏連覇を達成した。今度はラグビー部が全国大会で初めて頂点に立った。松山千大主将は「ラグビー部は日本一を取れないというのを今年は変えたい」。仲間の活躍に刺激を受けて臨んだ大舞台で、思いを結実させた。

 ラグビー部を率いる綾部正史監督(43)は「生徒の心をつかむのがすごくうまい」と、硬式野球部の西谷浩一監督(49)の指導法に影響を受けてきた。綾部監督が「ライバルではなく仲間」と言えば、西谷監督も「いつも刺激をもらっている存在」と明かした。部員同士の交流も多く、互いに高め合って手にした栄冠だった。

 決勝には硬式野球部のメンバーも観客として声援を送り、快挙を見届けた。西谷監督は試合後、「同じ日本一を目指す仲間として本当に誇らしい。うちの部員もあらためて日本一を目指そうと、大きな刺激になったと思う」と喜んだ。

 プロ野球ロッテからドラフト1位で指名された藤原恭大選手は「自宅のテレビで応援していました。同じ高校でラグビーと野球で全国優勝できたことは本当に思い出に残るし、誇りに思う」とコメントを寄せた。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 大阪桐蔭、ラグビーも頂点!野球部の西谷監督「本当に誇らしい」