2019.1.3 19:19

大阪桐蔭、順調に準決勝へ「試合を楽しんで勝てた」/高校ラグビー

大阪桐蔭、順調に準決勝へ「試合を楽しんで勝てた」/高校ラグビー

後半、トライする大阪桐蔭・江良颯=花園ラグビー場(撮影・甘利慈)

後半、トライする大阪桐蔭・江良颯=花園ラグビー場(撮影・甘利慈)【拡大】

 第98回全国高校ラグビー準々決勝(3日、大阪桐蔭38-17報徳学園、花園I)前回準優勝の大阪桐蔭は堅い防御で主導権を握り続けた。フランカー奥井の先制トライ後も連続得点で突き放し、前半は26-7。後半も先に2トライを奪って逃げ切った。綾部監督は「試合を楽しんで、自分たちのラグビーを追求して勝てたというのはうれしい」と喜んだ。

 準決勝の相手は初めて4強入りした流通経大柏に決まった。主将のCTB松山は準々決勝の終盤に2トライを返されたことを「気の緩みがあった」と反省。悲願の日本一を見据え「あと二つ勝って優勝したい」と気合を入れ直した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 前半、トライを決める大阪桐蔭・奥井=花園
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 大阪桐蔭、順調に準決勝へ「試合を楽しんで勝てた」/高校ラグビー