2019.1.2 19:05

堅守崩せなかった早大 相良監督「選手はよくやった」/大学選手権

堅守崩せなかった早大 相良監督「選手はよくやった」/大学選手権

スタンドに一礼する河瀬諒介(右端)ら早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

スタンドに一礼する河瀬諒介(右端)ら早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー大学選手権準決勝(2日、明大31-27早大、秩父宮)早大は5大会ぶりの決勝進出を果たせなかった。ボールは長く保持したものの、堅守を崩せずに逆襲を浴びた。1カ月前は競り勝った明大に敗れ、SO岸岡は「明大のプレッシャーを感じた」と残念がり、途中出場した佐藤主将は「防御のしつこさが明らかに違った」と相手をたたえた。

 準々決勝の慶大戦と同様に後半40分を告げる合図後も攻め続けた。逆転トライの再現はかなわなかったが、伝統校の復活を予期させる戦いぶりは披露。相良監督は「山を登るように一つ一つ積み上げてきた。選手はよくやった」とねぎらった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 後半、突進を阻まれる早大・中野将伍=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に勝利し、喜びを爆発させる明大フィフティーン(左)と試合に敗れてうなだれる早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 堅守崩せなかった早大 相良監督「選手はよくやった」/大学選手権