2018.12.29 05:04(1/3ページ)

早実、90年ぶり全国1勝!「四天王」大暴れで快勝/高校ラグビー

早実、90年ぶり全国1勝!「四天王」大暴れで快勝/高校ラグビー

相良主将(右)は後半、ボールを持って突進。名護の守備網を次々に突破した(撮影・矢島康弘)

相良主将(右)は後半、ボールを持って突進。名護の守備網を次々に突破した(撮影・矢島康弘)【拡大】

 第98回全国高校ラグビー1回戦(28日、名護3-55早実、花園I)3万2863日ぶりの雄たけびだ!! 1936(昭和11)年度の第19回大会以来82年(79大会)ぶりに出場した早実(東京第1)が名護(沖縄)から9トライを奪い、55-3で初戦を突破。28(昭和3)年度の第11回大会準決勝以来90年(87大会)ぶりの全国大会勝利を挙げ、大会の歴代最長ブランク勝利を記録した。30日の2回戦で、Bシードの流通経大柏(千葉)と対戦する。

 トライのたびに大合唱される早大の応援歌「紺碧(こんぺき)の空」が、花園のスタンドに9度響いた。赤黒ジャージーを白のセカンドジャージーに替えた早実が、名護をノートライに抑え、55-3で快勝した。

 「前半の最初は、緊張で地に足がついていなかった。やるべき人がやってくれてこうなった」

 苦笑いで振り返る大谷寛ヘッドコーチ(HC、41)がいう「やるべき人」が、前半10分に流れを引き寄せた。

 名護のBK攻撃に、CTB植野が狙いすましたタックル。ボールを奪うとFB小泉が最後尾から果敢に上がり、大きく前進する。ラックから最後は小泉-NO・8相良主将とつないで左中間に逆転トライを決めた。

【続きを読む】

  • 後半、トライを決めた早実・三浦哲。左は守屋大誠=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 後半、トライを決める早実・三浦哲=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 後半、突進する早実・小泉怜史=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半、突進する早実・小泉怜史=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半、ボールを蹴り出す早実・池本大喜=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 後半、トライを決める早実・相良昌彦=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半、コンバージョンゴールを決める早実・小泉怜史=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半トライを決めた三浦哲(11)に抱きつく早実・清水一志(左)=花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半先制トライを決める早実・相良昌彦=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 前半トライを決める早実・今駒有喜=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・矢島康弘)
  • 早実・全国大会成績
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 早実、90年ぶり全国1勝!「四天王」大暴れで快勝/高校ラグビー