2018.12.24 05:01

日野が残留決めた!名門・近鉄相手に2T/TL

日野が残留決めた!名門・近鉄相手に2T/TL

 トップリーグ・入れ替え戦(23日、熊谷ラグビー場ほか)トップリーグ(TL)に今季初挑戦した日野(TL14位)が、1季での復帰をめざした近鉄(トップチャレンジリーグ=TC3位)を21-11で下して残留を決めた。TC1位のNTTドコモはTL最下位のコカコーラを33-24で破り2季ぶり、三菱重工相模原(TC2位)も豊田自動織機(TL15位)に31-7で快勝して12季ぶりの昇格。コカコーラと豊田自動織機は7季ぶりの降格となった。サニックス(TL13位)は残留を決めた。

 1800人近い観客の7割が日野の応援団という“ホームゲーム”で、TLサバイバルに成功。勝利のホイッスルに、選手もスタンドも拳を突き上げた。

 「チャレンジャーのつもりで臨んだ。準備してきたことを100%やり切れたのが勝因です」

 LO村田毅主将(30)が笑みを浮かべた。昨季の入れ替え戦でNTTドコモを20-17で破って初昇格。地域密着を目指し、「日野自動車」からTLチームでは初めて社名を外して臨んだ今季は16チーム中14位に終わり、国内最高峰リーグの厳しさを味わった。

 立場が替わって臨んだこの日の入れ替え戦は、創部1929年の近鉄との対戦。ラインアウトから2トライを奪い、名門を寄せ付けなかった。細谷直監督(54)は「まだ若いチーム。来季もTLで鍛えられることが大きい」と残留の重要さをかみしめた。 (吉田宏)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 日野が残留決めた!名門・近鉄相手に2T/TL