2018.12.17 15:09

「ダン・カーターはまだまだプレーできることを証明した」NZテレビ局が評価/TL

「ダン・カーターはまだまだプレーできることを証明した」NZテレビ局が評価/TL

MVPを受賞し盾を贈られる神戸製鋼・カーター=東京都品川区のホテル(撮影・佐藤雄彦)

MVPを受賞し盾を贈られる神戸製鋼・カーター=東京都品川区のホテル(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 ラグビー・トップリーグ(TL)の年間表彰式が16日、東京・港区の品川プリンスホテルで行われ、最優秀選手(MVP)には神戸製鋼を15季ぶりの優勝に導いた元ニュージーランド(NZ)代表SOダン・カーター(36)が選ばれた。

 ニュージランドTV局「TVNZ」(電子版)は17日、「チームを優勝に導いたダン・カーターがMVPを受賞」との見出しを打って、「オールブラックスのレジェンド、ダン・カーターはまだまだプレーできることを証明した」と伝えた。

 記事ではカーターはサントリーと行われたTL決勝で13点をマークし、チームの55-5での勝利に貢献したとし、日本での最初のシーズンで86・2%のキック成功率を誇り、神戸製鋼を2004年以来の優勝に導いたとその活躍を称えた。

  • ラグビー・トップリーグの年間表彰式で、MVPに選ばれ笑顔を見せる神戸製鋼・カーター(左)=東京都内のホテル
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 「ダン・カーターはまだまだプレーできることを証明した」NZテレビ局が評価/TL