2018.12.9 05:03(1/3ページ)

神鋼、カーター21得点でW王手!18大会ぶり日本一&15季ぶりTL制覇へ

神鋼、カーター21得点でW王手!18大会ぶり日本一&15季ぶりTL制覇へ

前半、トライを決める神鋼SOダン・カーター=大阪府東大阪市の東大阪市花園ラグビー場(撮影・山下香)

前半、トライを決める神鋼SOダン・カーター=大阪府東大阪市の東大阪市花園ラグビー場(撮影・山下香)【拡大】

 日本選手権兼トップリーグ順位決定T準決勝(8日、大阪・花園ラグビー場など)1次リーグのレッド・カンファレンス(紅組)1位の神戸製鋼が紅組3位のトヨタ自動車を31-19で退け、決勝進出を決めた。15季ぶりのトップリーグ(TL)制覇と18大会ぶりの日本選手権王者を目指す。もう1試合はTL3連覇を狙う紅組2位のサントリーが、ホワイト・カンファレンス(白組)1位のヤマハ発動機を日本選手権では初の延長の末に28-25で破った。決勝は15日に東京・秩父宮で行われる。

 徹底的にマークされても、世界的司令塔の正確さがぶれることはなかった。神戸製鋼は元ニュージーランド代表で歴史的活躍を繰り広げたSOカーターが、全31点中21点を挙げる大暴れ。チームを決勝へ導き、端正な顔をほころばせた。

 「ベリー・ハッピー。勝てて本当にうれしい」

 前半は自らのトライとゴールキック、2本のPGで優勢に進めた。ところが後半はトヨタ自動車に突破され、攻撃ではミスも出て一時5点差に。9月のリーグ戦はロスタイムに5点差を追いつかれ、26-26の引き分け。嫌な記憶を振り払ったのもカーターだった。

【続きを読む】

  • 突進するカーター。1人で21点を奪う活躍だった(撮影・水島啓輔)
  • 試合終盤に巧みなキックでトライをアシストしたカーター(手前右から2人目)は、仲間とともに大喜び(撮影・森本幸一)
  • 後半、攻め込む神戸製鋼・カーター(中央)=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 前半、トライを決め笑顔の神戸製鋼・カーター(中央)=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 後半、ペナルティゴールを決めた神戸製鋼・カーター=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • トヨタ自動車に勝利し決勝進出を決め、喜ぶ神戸製鋼フィフティーン=花園
  • 日本選手権・決勝進出チームの比較
  • トップリーグ・決勝トーナメント
  • トップリーグ・歴代優勝チーム
  • ラグビー・日本選手権過去10年の優勝チーム
  • ラグビー・日本選手権優勝回数上位
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 神鋼、カーター21得点でW王手!18大会ぶり日本一&15季ぶりTL制覇へ