2018.12.9 05:02

トヨタ自動車、粘り届かず…ホワイト監督「最後の5分まで勝機あった」/TL

トヨタ自動車、粘り届かず…ホワイト監督「最後の5分まで勝機あった」/TL

決勝進出を逃したトヨタ自動車の選手たちはがっくりと肩を落とした

決勝進出を逃したトヨタ自動車の選手たちはがっくりと肩を落とした【拡大】

 日本選手権兼トップリーグ準決勝(8日、神戸製鋼31-19トヨタ自動車、花園)トヨタ自動車は粘り強く戦ったが、あと一歩及ばなかった。主将の日本代表NO・8姫野和樹(24)は「前半で主導権を握られて、自分たちのラグビーができなかった」と悔しがった。

 9月22日の対戦は、後半ロスタイムから5点差を追いついて26-26で引き分けた。この日も後半35分にPGで5点差と詰め寄ったが、3分後にトライを許して万事休す。ホワイト監督は「最後の5分まで勝機があった。ビハインドのところから勝ちきれなかった」と振り返った。

 「昨年の自分たちにリベンジするチャンスはまだある。切り替えてやっていきたい」と姫野。15日にヤマハ発動機と3位決定戦(秩父宮)を行う。昨年はそのヤマハ発動機に敗れて4位。因縁の相手との再戦となる。昨年よりも1つ上へ、最後まで戦う。(菊地峻太朗)

試合結果へ試合日程へ

  • 試合後、トヨタ・スワート(右)と記念写真におさまる神戸製鋼・カーター=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 前半、神戸製鋼・カーター(左)らに突進を阻まれるトヨタ自動車・姫野=花園
  • トップリーグ・決勝トーナメント
  • トップリーグ・歴代優勝チーム
  • ラグビー・日本選手権過去10年の優勝チーム
  • ラグビー・日本選手権優勝回数上位
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. トヨタ自動車、粘り届かず…ホワイト監督「最後の5分まで勝機あった」/TL