2018.12.8 19:16

トヨタ、決勝進出逃す 主将の姫野「前半で主導権を握られた」/TL

トヨタ、決勝進出逃す 主将の姫野「前半で主導権を握られた」/TL

前半、神戸製鋼・カーター(左)らに突進を阻まれるトヨタ自動車・姫野=花園

前半、神戸製鋼・カーター(左)らに突進を阻まれるトヨタ自動車・姫野=花園【拡大】

 日本選手権兼トップリーグ準決勝(8日、神戸製鋼31-19トヨタ自動車、花園)トヨタ自動車が決勝進出を逃した。序盤にPGで先制した後、立て続けに失点して前半に18失点。後半35分に5点差まで詰め寄った3分後にトライを許して、突き放された。主将のナンバー8姫野は「前半で主導権を握られた」と悔しさをにじませた。

 9月のリーグ戦では神戸製鋼と26-26で引き分けた。決勝トーナメント1回戦ではリーグ屈指の当たりの強さで、強豪のパナソニックを破り、勢いに乗って準決勝に進んできた。神戸製鋼のSOカーターの多彩な攻撃に最後は屈したが、ホワイト監督は「よく戦った。選手たちを誇りに思っている」とねぎらった。

試合結果へ試合日程へ

  • 後半、攻め込む神戸製鋼・カーター(中央)=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 敗れたトヨタフィフティーン=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 試合後、トヨタ・スワート(右)と記念写真におさまる神戸製鋼・カーター=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. トヨタ、決勝進出逃す 主将の姫野「前半で主導権を握られた」/TL