2018.12.7 05:02

明大再始動!福田、22年ぶり大学日本一へ「アタックで自分たちの強みを」

明大再始動!福田、22年ぶり大学日本一へ「アタックで自分たちの強みを」

 関東大学ラグビー伝統の一戦、2日の早明戦で27-31と敗れ、対抗戦4位に沈んだ明大が6日、東京・八幡山の同大グラウンドで練習を再開した。

 大学選手権に向けた再始動は大雨が降り冷え切った空気の中、午前7時半にスタート。主将のSH福田健太(4年)は時折両手に息を吹きかけながら、攻防練習などで汗を流した。3年ぶりの対抗戦優勝を逃し、4位に転落。福田は「前向きにやるしかない」と気持ちを切り替えた。

 前日5日にはFW、BKのリーダー陣を集めミーティングを敢行。早明戦では反応の速い早大の堅守に苦戦しただけに、「アタックで自分たちの強みを出し切れるよう、コミュニケーションをしっかり取りたい」と福田。目指すは22年ぶりの大学日本一。修正を促し、16日の立命大戦に臨む。 (阿部慎)

福田 健太(ふくだ・けんた)

 1996(平成8)年12月19日生まれ、21歳。埼玉・三郷市出身。小1から茨城・常総ジュニアRSでラグビーを始め、茨城・茗渓学園高では2年、主将を務めた3年に花園出場。明大1年の大学選手権から公式戦に出場。座右の銘は「勇気は1秒、後悔は一生」。家族は両親と姉、妹。1メートル73、80キロ。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大再始動!福田、22年ぶり大学日本一へ「アタックで自分たちの強みを」