2018.12.6 05:01

8年ぶり対抗戦Vの早大が練習再開

8年ぶり対抗戦Vの早大が練習再開

 2日に行われた関東大学ラグビーの伝統の一戦、早明戦に勝利して帝京大と同率ながら8年ぶりの対抗戦優勝を遂げた早大が5日、東京・上井草の同大グラウンドで練習を再開した。

 大学選手権制覇へのスタートに、早明戦ではメンバーを外れたWTB桑山聖生(4年)は「最終学年なので優勝を目指したい。まずはメンバー入り」と、帝京大戦以来のベンチ入りに挑む。

 鹿児島実高3年で7人制日本代表入りした桑山は、経営悪化やラグビー部の存続検討が報じられる東芝を進路に選んだ。東芝が鹿児島で合宿をしていた縁で、子供の頃から憧れのチーム。「早大と同じで、大好きなチームでプレーしたい」。大学日本一を手土産に、東芝のチーム再建に挑戦する。 (吉田宏)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 8年ぶり対抗戦Vの早大が練習再開