2018.12.2 05:01

帝京大・岩出監督、伝統校の壁越え築いた1強時代「誇りにしていい」/関東対抗戦

帝京大・岩出監督、伝統校の壁越え築いた1強時代「誇りにしていい」/関東対抗戦

帝京大・岩出雅之監督 =秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

帝京大・岩出雅之監督 =秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦(1日、筑波大10-66帝京大、熊谷)大学選手権9連覇中の帝京大が、筑波大を66-10で下して6勝目(1敗)を挙げ、8年連続9度目の優勝を果たした。

 伝統校が中心だった対抗戦で単独最多の8連覇を達成した。「大学選手権の1回戦」と位置付けていた岩出雅之監督(60)は、66-10での快勝に「成長を感じられた。学生に厳しさを求めるとともに(8連覇の)喜びも感じてほしい」と称賛した。

 1996年の就任当初は、目立った成績は残せなかった。当時は早大、慶大、明大の伝統校が君臨。勝てない時期が続いたが、下級生が雑用に追われる体育会系から、上級生が下級生に代わって掃除当番などを務める組織運営に変更した。下級生がプレーに集中できる環境を整え、チームは成長。09年に初の大学日本一に輝くと、帝京の1強時代に突入した。指揮官は「いい積み重ねの中で作られてきた結果。そこ(早慶明)に追いつけたのは誇りにしていい」と胸を張った。

 全国大学選手権では前人未到の10連覇が懸かる。常勝軍団を率いる岩出監督は「楽なゲームはない。頑張るのみ」と頂点を見据えた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 帝京大・対抗戦8連覇
  • 関東大学ラグビー・対抗戦勝敗表
  • ラグビー・大学選手権(3回戦以降)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 帝京大・岩出監督、伝統校の壁越え築いた1強時代「誇りにしていい」/関東対抗戦