2018.11.28 05:02

ジョセフ日本、サンウルブズと関係深め代表強化!3月沖縄合宿も

ジョセフ日本、サンウルブズと関係深め代表強化!3月沖縄合宿も

 今年の活動を終えたラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)が27日、東京都内で総括会見を開いた。テストマッチ3勝3敗の成績には物足りなさを漂わせながら、おおむね高評価。来年のW杯日本大会に向け、スーパーラグビー(SR)参戦4年目のサンウルブズとより密接な関係性を持つ強化プランも明かした。

 ロシアに何とか逆転勝ちし、日本に戻ってきた翌日の総括会見。ニュージーランドから5トライを奪い、イングランドには前半をリードした今月の試合について、ジョセフHCは「攻撃すればトライが取れる」と一定の評価を与えた。

 一方で、イタリア、ジョージアとの6月のテストマッチに触れ「イタリアとの2戦目に負けたのは少しがっかりした」と苦言も呈した。

 W杯イヤーの来年は代表と、この日一部のメンバーを発表したサンウルブズの連係がより密接となる。ジョセフHCは「サンウルブズに2つのグループを置き、(遠征メンバー外で)サンウルブズとして活動していない選手を私が教える」と説明した。

 最終的に60人ほどのメンバーのうち、20人程度は日本代表資格のない外国選手。残りの約40人がW杯代表候補となる。SRの若手チームと試合を組む方針で、サンウルブズの遠征が多い3月には沖縄合宿も予定する。

 「時間をかければ理解力、フィットネス、強度が上がっていく」。W杯8強へ、HCは寸暇を惜しんでジャパンの成長に注力する。 (田中浩)

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフ日本、サンウルブズと関係深め代表強化!3月沖縄合宿も