2018.11.25 10:02(1/2ページ)

ジョセフHC「1年前だったら勝ち切れたかどうか」

ジョセフHC「1年前だったら勝ち切れたかどうか」

ロシアに勝利し、笑顔で記念撮影する日本フィフティーン=グロスター(共同)

ロシアに勝利し、笑顔で記念撮影する日本フィフティーン=グロスター(共同)【拡大】

 英国遠征中のラグビー日本代表は24日、グロスターで2019年ワールドカップ(W杯)日本大会開幕戦で戦うロシア代表とテストマッチを行い、32-27で逆転勝ちした。世界ランキングは日本が11位、ロシアが19位。対戦成績は日本の5勝1敗となった。

 日本は前半、反則が多く5PGを許すなど10-22とリードされて折り返した。後半はWTB福岡(パナソニック)とナンバー8ツイ(サントリー)のトライなどで巻き返し、27-27の30分すぎにフランカーのリーチ主将(東芝)がこの日2本目となるトライを決めて勝ち越した。

 日本は秋シーズンのテストマッチ3試合を1勝2敗で終えた。チームは26日に帰国する。(共同)

ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチの話「1年前だったらこの試合に勝ち切れたかどうか疑問。挽回できたところにチームの成長が表れた。満足とは言えないが、チーム力はアップしている」

リーチ主将の話「反則と簡単なミスでいい展開にできなかった。今回の遠征で課題が出たことはよかった。ちょっとした差を縮めることができればW杯はもっといい試合ができる」

【続きを読む】

  • 試合前、練習を見つめる日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ。左はリーチ=グロスター(共同)
  • 前半、タックルする日本代表・稲垣=グロスター(共同)
  • 前半、タックルする日本代表・リーチ(左)=グロスター(共同)
  • 前半、突進する日本代表・中村=グロスター(共同)
  • 前半、突進する日本代表・ラファエレ(中央)=グロスター(共同)
  • 前半、PGを決める日本代表・松田=グロスター(共同)
  • 前半、突進を阻まれる日本代表・中村=グロスター(共同)
  • 前半、トライを決めた日本代表・リーチ=グロスター(共同)
  • 前半、トライを決めたリーチ(左から2人目)を祝福する日本=グロスター(共同)
  • 前半、突進する日本代表・姫野=グロスター(共同)
  • 前半、突進する日本代表・リーチ=グロスター(共同)
  • 後半、突進する福岡。この後トライを決める=グロスター(共同)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフHC「1年前だったら勝ち切れたかどうか」