2018.11.24 05:04(1/4ページ)

ジョセフ日本8強へ吉田義人氏がW杯A組ライバル国の現況を分析!

ジョセフ日本8強へ吉田義人氏がW杯A組ライバル国の現況を分析!

相手守備を切り裂き突進するストックデール(中央)。オールブラックスを破ったアイルランドは、日本にとって大きな壁だ (ロイター)

相手守備を切り裂き突進するストックデール(中央)。オールブラックスを破ったアイルランドは、日本にとって大きな壁だ (ロイター)【拡大】

 来年9月20日開幕のラグビーW杯日本大会まで、24日であと300日となった。今月はテストマッチ期間で、世界各地で強豪同士の熱戦が繰り広げられている。W杯で日本と同じ1次リーグA組のアイルランドやスコットランド、3連覇を狙うニュージーランドなど強豪国の情勢は? サンケイスポーツラグビー評論でおなじみ元日本代表WTB吉田義人氏(49)の分析もまじえ、「開幕1年前の現状」をお伝えする。

★アイルランド「優勝候補に躍り出た」

 17日のダブリン・アビバスタジアム。世界1位のニュージーランド(NZ)をホームに迎えたのは同2位で、W杯では日本の最大の強敵となるアイルランド。この“頂上対決”を、アイルランドは16-9で制した。世界最強の黒衣軍をノートライに抑え、初対戦から113年で初めてホームで勝つ快挙を遂げた。

 吉田「現代の最先端のラグビーにプラスして、魂がこもるというのがアイルランド。力強いFWがよく動く。あのNZのディフェンスでさえ食い込まれた。W杯優勝候補の一、二番手に躍り出たといってもいい」

 大黒柱のSOセクストンが巧みにボールを動かし、精度の高いキックパスを交えてゲームをつくる。プレースキッカーとしても高い成功率を誇っている。2メートル10のLOトナーは空中戦だけではなく、フィールドプレーでも力を発揮する。

【続きを読む】

  • NZを撃破したアイルランド(AP)
  • アイルランドLO・トナー(ロイター)
  • アイルランドSO・セクストン(ロイター)
  • “北半球最高のSH”スコットランド・レイドロー(ロイター)
  • 豪州26-7イタリア=11月17日(AP)
  • 1991年の第2回大会でも活躍したカーワン
  • ラグビー・2019年W杯日本の1次リーグA組日程
  • ラグビー・2019年W杯日本大会1次リーグ組み分け
  • 日本のアイルランド戦全成績
  • 日本のスコットランド戦全成績
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. ジョセフ日本8強へ吉田義人氏がW杯A組ライバル国の現況を分析!