2018.11.21 23:37

九州学院ラグビー部監督、体罰で解任 落書き生徒に注意も反省見られず平手打ち

九州学院ラグビー部監督、体罰で解任 落書き生徒に注意も反省見られず平手打ち

 熊本市の私立九州学院高は21日、ラグビー部部長兼監督の男性教諭が部員の男子生徒1人に2度平手打ちする体罰をしたとして、20日付で部長兼監督を解任したと発表した。生徒にけがはなく、教諭は事実を認めている。

 同高によると、教諭は10月4日、校内の白板に別の部員のあだ名などが落書きされていたのを発見。教諭は、いじめにつながりかねないと判断して男子生徒を注意したが、反省が見られないとして生徒を平手打ちした。

 同高は全国高校ラグビー大会県予選の決勝を23日に控えており、代理の責任者の下で試合に臨む。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 九州学院ラグビー部監督、体罰で解任 落書き生徒に注意も反省見られず平手打ち