2018.11.11 05:01

撤退に揺れる東芝、白星発進!チームに悲観なし/TL

撤退に揺れる東芝、白星発進!チームに悲観なし/TL

 ラグビー・トップリーグ杯1次L第1節第1日(10日、町田市立陸上競技場ほか)今季新設された大会が開幕。D組の東芝は豊田自動織機に49-27で勝利した。親会社がラグビー部の運営から撤退を検討すると報じられてから初の公式戦で、白星発進。大会は16チームが4組に分かれ1回戦総当たりで対戦し、各組の同順位が順位決定トーナメントを行う。

 豊田自動織機から7トライを奪って白星発進した。先発したSO森田佳寿(29)は昨季を脳振とうで棒に振り、1年10カ月ぶりの公式戦。1日にはラグビー部運営からの撤退検討というニュースが流れたが、「チームに動揺もなく、悲観することもなかった」と強調し、「応援してくれる皆さんに、しっかり東芝のラグビーを見せたい」と言い切った。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 撤退に揺れる東芝、白星発進!チームに悲観なし/TL