2018.11.10 05:00

【イングランド戦かく闘え】代表45キャップ・ホラニ龍コリニアシ、相手の体の大きさを欠点に変えろ

【イングランド戦かく闘え】

代表45キャップ・ホラニ龍コリニアシ、相手の体の大きさを欠点に変えろ

パナソニック・ホラニ龍コリニアシ

パナソニック・ホラニ龍コリニアシ【拡大】

 随時連載の第3回は日本代表45キャップを持つNO・8ホラニ龍コリニアシ(37)=パナソニック=が登場。前日本代表ヘッドコーチで、現在はイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督(58)をよく知るベテランが、勝利の鍵を語った。

 ニュージーランド(NZ)戦を見て気掛かりなのは防御のコンビネーション、コミュニケーション。1つの防御ミスからトライを奪われたが、このレベルの相手だと当然だ。イングランドも同じで、試合までにコンビネーションの精度を高めていくしかないが、伸びしろはあると思う。

 若手中心のNZだったとはいえ、5トライを奪ったことは評価できる。私が対戦した2013年はトライできなかった(6-54)が、いまはSO田村優(29)=キヤノン=を軸に、キックを交えたいい攻撃ができている。

 イングランドは体の大きい選手がそろう。日本を知り尽くしたエディーさんのことだから、必ず自分たちの強み、日本の弱みとなるフィジカルの部分で重圧をかけてくる。FWがどこまでいいボールをBKに供給できるかが鍵だ。

 金星を挙げた15年W杯の南アフリカ戦のような戦い方をしたい。攻撃時間を増やし、左右の揺さぶり、キックでの前後と、相手を動かして消耗させたい。相手の体の大きさを欠点に変えることができれば、チャンスが訪れる。

ホラニ龍コリニアシ(ほらに・りゅうこりにあし)

 1981(昭和56)年10月25日生まれ、37歳。トンガ出身。高1で埼玉・正智深谷高に留学。母国では吹奏楽部だったが、日本でラグビーを本格的にスタートさせ、2007年に日本国籍取得。埼玉工大から三洋電機(現パナソニック)入り。日本代表通算45キャップ。1メートル87、100キロ。

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【イングランド戦かく闘え】代表45キャップ・ホラニ龍コリニアシ、相手の体の大きさを欠点に変えろ