2018.11.7 10:00(1/4ページ)

【チャンストーライ】日和佐「神鋼で結果残した先に代表ある」

【チャンストーライ】

日和佐「神鋼で結果残した先に代表ある」

日和佐は神戸製鋼に移籍して代表復帰を目指す。テンポのいいパス回しは健在(撮影・二星昭子)

日和佐は神戸製鋼に移籍して代表復帰を目指す。テンポのいいパス回しは健在(撮影・二星昭子)【拡大】

 水曜日のデイリースペシャルは、来年9月の開幕まで1年を切ったラグビーW杯日本大会にかかわる人々の思いや取り組みをお届けする「チャンストーライ」。第1回はトップリーグの神戸製鋼SH、日和佐篤(31)の独占インタビューです。2015年イングランド大会では日本代表メンバーとして、強豪南アフリカを撃破する史上最大の番狂わせ「ブライトンの奇跡」を演出。所属先を変えて、代表復帰を目指す元W杯戦士を直撃した。(聞き手=月僧正弥)

(1)自国開催、狙えるなら出たい

 --いよいよ来年はW杯日本大会が開催される。率直な思いは

 「まず、選手として参加したい。選ばれなくても、何か力になれることがあれば、積極的に関わりたい」

 --前回大会から代表の試合とは遠ざかる。復帰のために8年間、中心選手として活躍したサントリーを離れて、神戸製鋼への移籍を決断した

 「迷いはありました。家族もあるし、サントリーも大好きだし…」

 --それでも決断した理由は?

 「外に出て挑戦したい、何かを変えないと代表に選ばれない。現状維持より、外でチャレンジしようという考えになりました」

 --31歳という年齢で代表復帰を目指すのは、もっとやれるという思いか、それとも来年が日本開催だからか

 「前回大会でベスト8に行っていたら、もう一回という気になっていなかったかもしれません。でも、自分が選手でいる間に日本でW杯があるという幸運な立場で、しかも代表を狙える位置にいる。だったら出たいと。でも、それは1年後の話。まずは神戸製鋼にコミットしないと。グラウンドで結果を出した先に、代表があると思っています」

 --31歳という年齢を感じることはある?

 「変わらないですね。体の変化も感じないし…」

【続きを読む】

  • 前回大会の南アフリカ戦。日和佐(右奥)は奇跡の番狂わせを演出した
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 【チャンストーライ】日和佐「神鋼で結果残した先に代表ある」