2018.9.22 21:17

パナソニックが首位返り咲き トヨタ自動車は神戸製鋼と引き分け/TL

パナソニックが首位返り咲き トヨタ自動車は神戸製鋼と引き分け/TL

前半、突進するパナソニックのベン・ガンター=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

前半、突進するパナソニックのベン・ガンター=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー・トップリーグ(TL)の第4節最終日は22日、東京・秩父宮ラグビー場などで7試合が行われ、ホワイトカンファレンス(C)のパナソニックはヤマハ発動機を15-0で破り、勝ち点17として首位に返り咲いた。

 レッドCのトヨタ自動車は終了寸前にWTBヘンリー ジェイミーのトライで追いつき、神戸製鋼と26-26の引き分け。勝ち点13で同C暫定首位となった。1試合少ない神戸製鋼は同10。TL3連覇を狙うサントリーは47-31でNECを退けた。

試合結果へ

  • 前半、パナソニック・山田がキックしたボールがヤマハ・五郎丸に当たる=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、突進するヤマハ・ヘルウヴェ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、ペナルティキックを決める神戸製鋼のダン・カーター=万博記念競技場(撮影・岡田茂)
  • 後半終了間際、トヨタ自動車のヘンリー・ジェイミーが突進して同点トライにつなげる=万博記念競技場(撮影・岡田茂)
  • 前半、突進する神戸製鋼のダン・カーター=万博記念競技場(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. パナソニックが首位返り咲き トヨタ自動車は神戸製鋼と引き分け/TL