2018.9.20 05:00

ラグビー19年W杯開幕まで1年 チケット一般抽選販売手続き開始

ラグビー19年W杯開幕まで1年 チケット一般抽選販売手続き開始

 ラグビーの2019年W杯日本大会の開幕まで、20日で1年となる。大会組織委員会は19日、決勝トーナメントを含む全48試合の通常チケットの一般向け抽選販売手続きをオンラインで開始した。午前10時スタートの申し込みには高い関心が寄せられ、一時的に順番待ちが5000人を超える時間帯も発生したが、システムの問題など混乱はなかった。期間は11月12日までで、抽選結果は同月26日に発表される。

 チケットは各会場とも4つのカテゴリーに分けられ、最も価格の高いカテゴリーAは東京・調布の味の素スタジアムで行われる日本-ロシアの開幕戦で5万円、横浜の日産スタジアムで行われる決勝は10万円に設定されている。来年1月19日からは先着での一般販売も行われる。

 大会全体で約180万枚が販売されるチケットは1月から先行販売が始まった。組織委によるとこれまでに約250万枚分の応募があり、販売は3分の1に当たる60万枚を突破した。

 大会には20チームが出場し、来年9月20日から11月2日まで48試合が行われる。五輪、サッカーW杯に次ぐとされる大規模スポーツイベントが欧州や南半球のラグビー伝統国・地域を飛び出し、アジアで開催されるのは初めて。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. ラグビー19年W杯開幕まで1年 チケット一般抽選販売手続き開始