2018.9.16 14:25

大東大は専大を53-21で下す 法大は中大に43-10で勝利/関東リーグ戦

大東大は専大を53-21で下す 法大は中大に43-10で勝利/関東リーグ戦

前半、トライを決める大東大・湯川純平=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

前半、トライを決める大東大・湯川純平=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 関東大学ラグビーは16日、東京・秩父宮ラグビー場などでリーグ戦が開幕。2連覇を狙う大東大は、3年ぶりに1部に復帰した専大から9トライを奪う53-21で大勝発進した。法大は中大を43-10で破った。

 大東大は前半15分、自慢の強力スクラムを押し込み、最後はNO・8のアマト・ファカタヴァが押さえるスクラムトライで先制。さらに3トライを追加した。

 専大は26分にCTB郡司健吾のゴロパントをWTB夏井勇大がインゴールで押さえるトライを返した。後半も大東大は17分のスクラムトライなど、5トライを追加。専大も2トライを返したが及ばなかった。

  • 前半、トライを決める大東大のタラウ・ファカタヴァ=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、夏井勇大のトライを喜び合う専大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、突進する大東大のシオペ・ロロ・タヴォ=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 大東大は専大を53-21で下す 法大は中大に43-10で勝利/関東リーグ戦