2018.9.16 05:03(1/2ページ)

パナ、開幕3連勝!山沢が21得点、日本代表候補入り猛アピール/TL

パナ、開幕3連勝!山沢が21得点、日本代表候補入り猛アピール/TL

相手の裏側に蹴り、自らボールを押さえてトライを決める山沢。パナソニックを3連勝に導いた (撮影・蔵賢斗)

相手の裏側に蹴り、自らボールを押さえてトライを決める山沢。パナソニックを3連勝に導いた (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 トップリーグ第3節最終日第3節最終日(15日、秩父宮ラグビー場ほか)3季ぶりの優勝を狙う白カンファレンス(C)のパナソニックは東芝を31-24で破り、開幕3連勝。勝ち点13とした。3年目のSO山沢拓也(23)が21得点と才能の片鱗(へんりん)を見せ、日本代表候補入りをアピールした。3連勝で勝ち点14としたヤマハ発動機が同C首位を奪った。赤Cは日野を36-14で下したトヨタ自動車が、2勝1敗の勝ち点11で暫定首位となった。

 天才が才能を見せつけた。パナソニックの山沢が2トライ、4G1PGの21得点。前半34分には自陣インゴールから70メートルを走り抜け、最後は右横を走るWTB山田章仁(33)に左足インサイドでゴロパント。1万1000観衆をうならせる技で、山田のトライにつなげた。

【続きを読む】

  • 後半、トライを決めるパナソニック・山沢=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、トライを決めるパナソニック・松田=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. パナ、開幕3連勝!山沢が21得点、日本代表候補入り猛アピール/TL