2018.9.16 18:43

日本代表・リーチ主将「熱い戦いを見せる」 W杯に向け決意

日本代表・リーチ主将「熱い戦いを見せる」 W杯に向け決意

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで20日で1年となるのを前に、歴史的3勝を挙げた15年W杯の日本代表選手が16日、東京駅前の丸ビル(千代田区)で行われたイベントに出席し、現在も日本代表主将を務めるリーチ・マイケル選手(東芝)がファンを前に「19年は前回W杯より熱い戦いを見せることを約束する」と決意を語った。

 3年前を振り返るテレビ局の公開収録に15人が参加するなど当時のメンバーが集結した。南アフリカに逆転勝利した映像を見返して涙を見せたSH田中史朗選手(パナソニック)は「来年はしっかり結果を残すことを考えて頑張る。選手、ファンが一体となって盛り上がるように頑張ろう」と呼び掛け、フッカーの堀江翔太選手(パナソニック)はイベント後に「一日一日を大切にして、W杯を意識していく」と意気込んだ。

 15年W杯後は代表を離れているFB五郎丸歩選手(ヤマハ発動機)も出席し「ラグビーに携わる全ての人が努力して素晴らしい1年後を迎えたい」と話した。丸ビルではラグビーに関連した展示、イベントが20日まで開催される。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 日本代表・リーチ主将「熱い戦いを見せる」 W杯に向け決意