2018.9.2 05:02(1/2ページ)

五郎丸が最多1195得点!清宮ヤマハ、悲願Vへ快勝発進/TL

五郎丸が最多1195得点!清宮ヤマハ、悲願Vへ快勝発進/TL

雨が降る前半終了間際、五郎丸がキックを決めた。リーグ戦の通算得点記録を更新した

雨が降る前半終了間際、五郎丸がキックを決めた。リーグ戦の通算得点記録を更新した【拡大】

 トップリーグ第1節最終日(1日、豊田スタジアムほか)昨季3位のヤマハ発動機がコカコーラを43-3で破り白星発進。元日本代表FB五郎丸歩(32)が13得点を挙げ、リーグ戦通算得点を1195点とし、ニコラス ライアン(元サントリー=引退)の1188点を抜いて歴代1位となった。3連覇を狙うサントリーは、TL最多記録となる3万1332人の観衆の前でトヨタ自動車に苦しんだが、終了寸前のペナルティートライで27-25と逆転勝ちした。

 金字塔となるPGは意外とあっさり蹴った。前半終了間際、コカコーラがスクラムを崩す反則。ゲリラ豪雨に打たれながら、五郎丸は中央左17メートルの位置にボールを置く。日本中を魅了した“お祈りポーズ”をとることもなく、楽々と決めた。

 これがこの日7点目。7本蹴ったうち、失敗は右隅から左ゴールポストに当てた1本だけという高精度で、後半にも3Gを追加し計1195得点とした。

 「ヤマハ発動機に入って11年目。(2010年度は)入れ替え戦に回ったり、(14年度に)日本選手権で優勝したり。野球の本塁打などと違い、仲間がトライを取ってくれたから積み重ねられたので、自分の記録とは思っていません」

 リーグ戦通算110試合目で達した頂までの道のりを、感慨深げに振り返った。清宮克幸監督(51)も「毎年、ゲームに出られるコンディションを整えてきたということ」と早大時代からのまな弟子をねぎらう。

【続きを読む】

  • 2015年W杯イングランド大会で活躍した五郎丸。キックを蹴る前の“お祈りポーズ”は大きな話題になった
  • ニコラスライアン(元サントリー=引退)の1188点を抜いて歴代1位
  • 後半、スタンドで戦況を見る、ヤマハ・清宮克幸監督=豊田スタジアム(撮影・山下香)
  • 後半、突進するヤマハFB五郎丸=愛知県豊田市の豊田スタジアム(撮影・山下香)
  • 前半、ヤマハHO日野が先制トライを決める=愛知県豊田市の豊田スタジアム(撮影・山下香)
  • 五郎丸歩・トップリーグリーグ戦年度別得点
  • トップリーグ・通算得点5傑
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 五郎丸が最多1195得点!清宮ヤマハ、悲願Vへ快勝発進/TL