2018.9.1 05:03(1/2ページ)

日野、初昇格いきなり1勝!みんなでつかんだ歴史刻んだ/TL

日野、初昇格いきなり1勝!みんなでつかんだ歴史刻んだ/TL

開幕戦に勝利し、喜ぶ日野の選手たち。今季の台風の目になるか(撮影・蔵賢斗)

開幕戦に勝利し、喜ぶ日野の選手たち。今季の台風の目になるか(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 トップリーグ第1節第1日(31日、町田市立陸上競技場ほか)開幕し、初昇格の日野が、昨季13位のサニックスをノートライに封じて、33-3と白星スタートを切った。外国選手も含めて先発15人中13人が移籍選手という“モザイク”軍団。TL初の企業名を名乗らないチームが、一丸となって快勝につなげた。昨季2位のパナソニックがクボタを15-11で下して白星発進。同5位の神戸製鋼はNTTコミュニケーションズに34-27で勝った。

 ノーサイドの笛に、真新しい深紅のジャージーが一塊になった。日野が初挑戦のTLで初戦を鮮やかなノートライ勝ち。背中に「初陣」と書かれた赤いTシャツの大応援団も、歓喜に包まれた。

 「みんなが一体となってつかんだ勝利です」

 NECを率いた2007、08年度以来のTL復帰を勝利で飾った細谷直監督(53)も感慨深げだ。3-3の接戦から、前半28分にモールを押し込み初トライを奪うと、その後は主導権を握った。後半36分にはスクラムトライを奪って、TLの“先輩”サニックスを突き放した。

 日野自動車ラグビー部として、昨季までは一般社員と同じ勤務をしながらラグビーに打ち込んできた。だが、今季のTL昇格を機に強化を推進。練習時間を増やし、大量に移籍と外国選手を補強した。この日の先発15人中、13人が移籍組という布陣で開幕を迎えた。

【続きを読む】

  • 多くのファンで埋まった日野のスタンド。歴史的勝利に酔いしれた(撮影・蔵賢斗)
  • 社員スタッフはおそろいの「初陣」Tシャツでチームを支援、応援。悲願の初勝利を祈った
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 日野、初昇格いきなり1勝!みんなでつかんだ歴史刻んだ/TL