2018.9.1 21:26

ラグビー7人制女子の開始時間遅れ、影響なく/アジア大会

ラグビー7人制女子の開始時間遅れ、影響なく/アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第15日(1日、インドネシア・ジャカルタほか)ラグビー7人制の準決勝が行われ、初優勝を狙う女子は準決勝でカザフスタンを26-12で退け、中国との決勝に臨む。

 日本女子の準決勝は対戦相手を決めるルールの運用を巡ってトラブルが起き、3時間遅れで実施された。稲田監督は「何かあると前提で、合宿でも想定して練習していた。こんなに遅れるとは思わなかったがチームに混乱はなく、意外に明るかった」と話した。

 対戦相手はタイから、屈強なカザフスタンに変更。それでも選手は果敢にタックルを繰り出して勝利をつかみ、決勝進出を決めた。(共同)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ラグビー7人制女子の開始時間遅れ、影響なく/アジア大会