2018.8.31 05:01

【TLチャート分析】(6)パナソニック 3季ぶりVへ守備力の整備急務

【TLチャート分析】

(6)パナソニック 3季ぶりVへ守備力の整備急務

パナソニック

パナソニック【拡大】

 31日のクボタとの開幕戦(金鳥ス)へ向け、30日午後に大阪へ移動した。8月17日には豪州・パースでウェスタンフォース(豪州)と対戦し、45-50の惜敗。ロビー・ディーンズ監督(58)は「攻撃は評価できる」と成果を口にした。

 その試合でSOベリック・バーンズ(32)が右脚を負傷して戦線離脱。クボタ戦に先発するSO山沢拓也(23)は「確かに攻撃は強みになってきている。しっかりチーム全体をオーガナイズ(組織化)したい」と腕をぶす。

 ただ、3季ぶりの優勝には、持ち前の守備力の整備が急務。FL布巻峻介主将(26)は「パナソニックの軸は守備。ディフェンスもアタックととらえているので、しっかり修正したい」。シーズンが深まれば、防御も熟成してくるはずだ。 (田中浩)=おわり

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 【TLチャート分析】(6)パナソニック 3季ぶりVへ守備力の整備急務