2018.8.30 21:35

ラグビー7人制男子、無失点も不満残る 林「試合をコントロールできなかった」/アジア大会

ラグビー7人制男子、無失点も不満残る 林「試合をコントロールできなかった」/アジア大会

日本-インドネシア 後半、トライを決める林=ジャカルタ(共同)

日本-インドネシア 後半、トライを決める林=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会第13日(30日、インドネシア・ジャカルタほか)ラグビー7人制の1次リーグが始まり、日本は男女ともに2連勝とした。4連覇を狙う男子はB組でインドネシアに92-0、マレーシアに47-0で快勝した。

 1次リーグに臨んだ日本男子は2戦連続の無失点で大勝したが、内容に満足しなかった。林は「練習でやった通りに試合をコントロールできなかった」と反省した。

 4大会連続優勝を目指す。チームは試合後に円陣を組み「悪かったところは見直して次に向かおう」と気持ちを切り替えた。岩渕チームリーダーは「次に向けての意識はもうできている」と話した。(共同)

  • カザフスタンに勝利し、タッチを交わす日本チーム=ジャカルタ(共同)
  • 日本-インドネシア後半、相手を振り切りトライを決める大石=ジャカルタ(共同)
  • 後半、ボールをキャッチする秦=ジャカルタ(共同)
  • 前半、マレーシア選手の突破を阻む(左から)坂井、林、松井=ジャカルタ(共同)
  • 日本-マレーシア前半、独走でトライを決める坂井=ジャカルタ(共同)
  • 日本-カザフスタン後半、相手を振り切りトライを決める長田=ジャカルタ(共同)
  • 日本-カザフスタン後半、突進する立山=ジャカルタ(共同)
  • 日本-カザフスタン前半、トライを決める大黒田=ジャカルタ(共同)
  • 日本-カザフスタン前半、パスを受ける大黒田。そのまま独走してトライ=ジャカルタ(共同)
  • インドネシアに快勝し、タッチを交わす大石(中央)ら=ジャカルタ(共同)
  • 日本-インドネシア後半、突進する本村=ジャカルタ(共同)
  • 日本-インドネシア前半、相手を振り切りトライする松井=ジャカルタ(共同)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ラグビー7人制男子、無失点も不満残る 林「試合をコントロールできなかった」/アジア大会