2018.7.18 05:00

【新鮮力】専大・CTB岩佐、“外勝負”の技術磨く 3年ぶりリーグ戦1部復帰で希望に燃える

【新鮮力】

専大・CTB岩佐、“外勝負”の技術磨く 3年ぶりリーグ戦1部復帰で希望に燃える

特集:
新鮮力

 専大は3年ぶりのリーグ戦1部復帰を果たし、19人の1年生も希望に燃える。春に最も経験を積んだ1人がCTB岩佐尭弥(たかや)。関東春季大会で先発1試合を含む2試合に出場した。

 「専大のBK攻撃は外で勝負するラグビーなので、外へボールを運ぶことを意識しています」。1メートル72、87キロの頑健な体で報徳学園高では縦に持ち出す強さがあったが、「大学では、それだけでは通用しない」と“外勝負”の技術を磨く。

 WTB水野晋輔は1学年上に同じWTBの兄・景輔がいる。春季大会・拓大戦、成蹊大戦で東京高2年以来の兄弟WTB同時出場を果たした。WTB堀田南雄斗(ほりた・なおと)はサイズがあり経験値も高い。FL折居慎斗(まこと)は小さな体を運動量でカバーする。 (田中浩)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 【新鮮力】専大・CTB岩佐、“外勝負”の技術磨く 3年ぶりリーグ戦1部復帰で希望に燃える