2018.7.1 18:21

日本代表候補チームが優勝 7人制の国内大会

日本代表候補チームが優勝 7人制の国内大会

前半、突進する日本代表候補・副島(右)=秩父宮

前半、突進する日本代表候補・副島(右)=秩父宮【拡大】

 ラグビー7人制男子の賞金大会、ジャパンセブンズは1日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、決勝で日本代表候補のチームが東海大に33-10で勝って2連覇を果たした。優勝賞金は50万円。

 大会には大学やトップリーグ勢など12チームが参加。1回戦がシードとなった代表候補のチームは初戦の準々決勝で明大に34-10、準決勝でサニックスに42-5と快勝。決勝は前半を21-0で折り返し、後半も2トライを挙げて逃げ切った。

  • 前半、突進する日本代表候補・松井(中央)=秩父宮
  • 後半、攻め込む日本代表候補・本村(右)。この後トライを決める=秩父宮
  • ジャパンセブンズで優勝し、喜ぶ日本代表候補=秩父宮
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 日本代表候補チームが優勝 7人制の国内大会