2018.6.27 05:02

ジョセフHC、腰の手術で離脱「優先順位はW杯への準備」/SR

ジョセフHC、腰の手術で離脱「優先順位はW杯への準備」/SR

手術のためチームを離れることを明らかにしたジョセフ・ヘッドコーチ

手術のためチームを離れることを明らかにしたジョセフ・ヘッドコーチ【拡大】

 ラグビー・サンウルブズ合宿(26日、東京・辰巳)4週間ぶりに再開されるスーパーラグビー(SR)のブルズ(南アフリカ)戦(30日、シンガポール)へ向け、午前中に実戦形式の練習。日本代表ヘッドコーチ(HC)を兼務するジェイミー・ジョセフHC(48)が、腰の手術のためチームから離脱することを発表した。今秋の代表戦、来年のW杯日本大会へ、万全の状態での現場復帰を誓った。

 同HCは、背骨の神経が圧迫され痛みが起きる腰部脊柱管狭窄症を患っていた。「長年腰痛を抱え、鎮痛剤を毎日服用している状況。優先順位はW杯への準備。トップリーグ(TL)開幕までに戻れるように手術を選んだ」と説明。27日にニュージーランドに帰国し、来週手術を受ける予定。サンウルブズはトニー・ブラウン・コーチ(43)が代わりに指揮を執る。(吉田宏)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフHC、腰の手術で離脱「優先順位はW杯への準備」/SR