2018.6.22 11:30(1/2ページ)

【乾坤一筆】サッカーで話題の「VAR」、ラグビーW杯では03年から導入

【乾坤一筆】

サッカーで話題の「VAR」、ラグビーW杯では03年から導入

特集:
ベテラン記者コラム・乾坤一筆

 サッカーW杯がヒートアップする中で、話題を呼んでいるのがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)。VTRでプレーや反則を確認する技術だが、ラグビーではすでに導入されている。

 ラグビーの場合はTMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)と呼ばれ、W杯では2003年大会から導入された。肉弾戦が醍醐(だいご)味のラグビーには似つかわしくない(?)ハイテクの導入だが、プロ化が影響している。30年前には相手を抜き合いトライを取っていたラグビーが、プロ化により組織的な防御システムが進化。相手とぶつかり合うスポーツになったことが影響している。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 【乾坤一筆】サッカーで話題の「VAR」、ラグビーW杯では03年から導入