2018.6.17 05:01

リボビタンDチャレンジカップ、スタジアム内コンコースに平尾さんのパネル展示

リボビタンDチャレンジカップ、スタジアム内コンコースに平尾さんのパネル展示

故・平尾誠二の写真の展示が行われたノエビアスタジアム神戸のコンコース内

故・平尾誠二の写真の展示が行われたノエビアスタジアム神戸のコンコース内【拡大】

 リボビタンDチャレンジカップ(16日、日本22-25イタリア、ノエス)2016年10月に53歳で死去した平尾誠二さんを追悼する「メモリアルマッチ」として開催された試合には、ゆかりの元選手たちも多く訪れた。

 同志社大の同期10人で集まった元日本代表の東田哲也さん(55)は2万276人の観客に「大きなものを残してくれたと思いますね」としみじみ。平尾さんが総監督などを務めた神戸製鋼で活躍した元日本代表、大畑大介さん(42)は「ラグビーの魅力を伝えていくことが平尾さんから託された僕の役目」と気持ちを新たにした。

 スタジアム内のコンコースには平尾さんの生前の写真パネルが展示された。親交があった京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(55)からは「尊敬してやまない方。来年のW杯開催を何よりも楽しみにしていたと思う」とのメッセージが寄せられ、試合前に読み上げられた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. リボビタンDチャレンジカップ、スタジアム内コンコースに平尾さんのパネル展示