2018.6.16 18:45

ハイブリッド芝で初試合 両軍が争った部分も大きくはがれず

ハイブリッド芝で初試合 両軍が争った部分も大きくはがれず

後半、トライを決める日本代表のアマナキ・レレイ・マフィ(20番)=兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸(撮影・岩川晋也)

後半、トライを決める日本代表のアマナキ・レレイ・マフィ(20番)=兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸(撮影・岩川晋也)【拡大】

 リボビタンDチャレンジカップ(16日、日本22-25イタリア、ノエス)会場のノエビアスタジアム神戸は、来年のW杯で1次リーグ4試合が開催される。グラウンドは今年から地中に人工繊維が埋め込まれ、傷みにくいハイブリッド芝が導入されており、国内のラグビー試合としては初めて実施された。

 神戸市によると、スタジアムは屋根で日照が不足し、芝の生育不良が課題だった。試合ではスクラムを組んだりモール、ラックで両軍が争ったりした部分も大きくはがれることはなく、神戸市の担当者は「他会場にも注目されていると思うので一つの参考となれば」と期待を込めた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 後半、突進するもボールをこぼす日本代表・8番、姫野和樹(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・森本幸一)
  • 前半、相手タックルを受けボールをファンブルする日本代表・8番、姫野和樹=ノエビアスタジアム神戸(撮影・森本幸一)
  • 前半、突進する日本代表・14番、レメキ・ロマノラヴァ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・森本幸一)
  • 後半、突進する日本代表・7番、リーチ・マイケル=ノエビアスタジアム神戸(撮影・森本幸一)
  • 後半、トライを決める日本・松島(下左端)=ノエスタ
  • 前半、突進するレメキ=ノエスタ
  • 前半、タックルを受ける姫野=ノエスタ
  • 後半、トライを決めるマフィ=ノエスタ
  • 後半、トライを決め祝福されるマフィ(中央)=ノエスタ
  • 後半、トライを決めたトゥポウ(右端)を祝福する松田(左から2人目)ら=ノエスタ
  • 後半、トライを決めるトゥポウ=ノエスタ
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ハイブリッド芝で初試合 両軍が争った部分も大きくはがれず