2018.5.13 05:00

【ホイッスル 吉田義人】サンウルブズ、プレーの精度がUP

【ホイッスル 吉田義人】

サンウルブズ、プレーの精度がUP

特集:
ホイッスル 吉田義人

 スーパーラグビー第13節最終日(12日、サンウルブズ63-28レッズ、秩父宮)5月中旬から海外遠征が続いたため、サンウルブズの試合を久しぶりに直接チェックしたが、以前と比べてプレーの精度が上がっていた。

 前半33分のトライは、レッズの重圧を受けながら左に広く展開して、最後に内側をサポートしたSOヘイデン・パーカーがマークした。4月までのサンウルブズなら、どこかで簡単なパスミスを犯し、攻撃が終わっていただろう。

 立ってプレーしている選手が多かったことも注目したい。密集戦でも、倒れ込んでいる選手が少なく、次のプレーへの動きだしが早かった。結果的に相手よりいいサポートができていた。内側からの防御が安定していた。

 サンウルブズとして大きな1勝だが、今月末から動き出す日本代表にとってもいい流れを作ることができた。サンウルブズで勝てないという不安を解消して、6月の代表戦に集中できる。(7人制男子・サムライセブン監督、元日本代表WTB、明大OB)

試合結果へ試合日程へメンバーへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【ホイッスル 吉田義人】サンウルブズ、プレーの精度がUP