2018.4.4 05:03

流経大柏、当真で8強入り/高校選抜

流経大柏、当真で8強入り/高校選抜

 ラグビー・全国高校選抜大会第4日(3日、熊谷ラグビー場ほか)1次リーグ最終戦を行い、C組の天理(奈良)は佐野日大(栃木)に45-0で快勝。3戦全勝で11年ぶりの準々決勝進出を決めた。関東勢ではB組の流通経大柏(千葉)と、前回優勝でD組の桐蔭学園(神奈川)が8強に進んだ。5日に行われる準々決勝の組み合わせも決まった。

 長崎北陽台を破り3年ぶりの準々決勝進出。本来はWTBの当真慶(3年)をFLで起用し、機動力で相手の展開戦を封じた。昨年半年間ニュージーランドに留学し、大きな相手とのコンタクトもいとわなくなった当真は「プレー機会がWTBより増えるし、面白い」と笑顔。チームの合言葉「頂戦」の通り、「もちろんこの大会も頂点を目指します」と意気込んだ。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 流経大柏、当真で8強入り/高校選抜