2018.4.4 05:01

桐蔭学園、連覇へ全勝突破/高校選抜

桐蔭学園、連覇へ全勝突破/高校選抜

 ラグビー・全国高校選抜大会第4日(3日、熊谷ラグビー場ほか)1次リーグ最終戦を行い、C組の天理(奈良)は佐野日大(栃木)に45-0で快勝。3戦全勝で11年ぶりの準々決勝進出を決めた。関東勢ではB組の流通経大柏(千葉)と、前回優勝でD組の桐蔭学園(神奈川)が8強に進んだ。5日に行われる準々決勝の組み合わせも決まった。

 1次リーグ3試合はすべて80点以上で圧勝。2連覇へ向け桐蔭学園の藤原秀之監督は「この先はレベルが4つぐらい上がるので、早く強いところとやりたかった」。その準々決勝は、一昨年の決勝で敗れた東福岡と激突。抽選に臨んだSH小西泰聖(たいせい)主将は「V2は春の目標。チームも一戦ごとに成長していると感じる。勝ちます」と自信をのぞかせた。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 桐蔭学園、連覇へ全勝突破/高校選抜