2018.3.11 18:09

サンウルブズは3連敗 後半に3トライ奪うも突き放される/SR

サンウルブズは3連敗 後半に3トライ奪うも突き放される/SR

突進するシャークスの選手(中央)にタックルするサンウルブズのCTBリトル(右端)ら=ダーバン(ゲッティ=共同)

突進するシャークスの選手(中央)にタックルするサンウルブズのCTBリトル(右端)ら=ダーバン(ゲッティ=共同)【拡大】

 スーパーラグビー(SR)第4節最終日は10日、南アフリカのダーバンなどで行われ、今季アウェー初戦の日本チーム、サンウルブズはシャークス(南アフリカ)に今季最多失点となる22-50で大敗し、開幕3連敗を喫した。シャークスは1勝1分け1敗。

 サンウルブズは前半から体格差のある相手に攻め込まれ、3トライを許して3-24で折り返した。後半はWTBレメキらが3トライを奪ったが、4トライを返されて突き放された。

 サンウルブズは17日(日本時間18日)に2季連続準優勝のライオンズ(南アフリカ)と対戦する。

サンウルブズ・ジョセフ・ヘッドコーチの話「シャークスは全ての要素で強かった。仕留めきれずに追い掛ける展開となり、それがチームにプレッシャーを与えてさらにミスにつながる結果となった」

サンウルブズ・姫野の話「フィジカルの部分で食い込まれ、受け身になったところからどんどん後手に回ってしまった。南アフリカの気候にも、しっかり対応できていなかった」

サンウルブズ・立川の話「プラン通りにできた時とできなかった時があった。反則が続き、相手にリズムを取り戻させてしまい反省が残る。もう少しうまくコントロールし、全体的にリードしていきたかった」

試合結果へ試合日程へメンバーへ

  • シャークスの選手(手前右)に突破される、サンウルブズの選手ら=ダーバン(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズは3連敗 後半に3トライ奪うも突き放される/SR